2009年07月15日

蜜源植物

IMG_0930.JPG

私たちが取りに行く蜜の花のことを蜜源植物といいます。アジサイは今良く見かけますが、私たちにとっては蜜源植物ではないのです。
posted by たまちゃん at 16:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミツバチのたまちゃんです

ミツバチの絵.jpg
私が、ミツバチの「たまちゃん」です。働き蜂はみんな女の子です。
posted by たまちゃん at 16:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IMG_0957.JPG

巣の中を説明します。画面いっぱいに私の仲間の働き蜂(メス)がいます。蜜を運んでくる蜂、幼虫をお世話する蜂、巣の中をお掃除する蜂たちでごった返しています。

右上の半透明の蓋(ミツブタ)の中にはハチミツが一杯。プロジェクトの人たちはミツブタを切って、遠心分離機にかけて採蜜します。真ん中のあたりは花粉が詰まっています。黄色いふたの中には私たちの仲間のサナギが入ってます。巣の中もこのように区分けされているのです。
posted by たまちゃん at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

多摩ミツバチプロジェクトって?

私、ミツバチの「タマちゃん」です。多摩ミツバチプロジェクトの説明をします。多摩を中心に活動しているナチュラリスト、地域ボランティア、多摩在勤者、暇をもてあましている人、様々な分野の人たちが10人位集まって私たちを飼ってみようということでプロジェクトになりました。誰でも入れるみたいー。
蜂を飼うことによって花の受粉促進(植生の活性化)、生態系の改善、多摩センター周辺地域の環境貢献をするんだと難しい事を言っています。屋上緑化や街の活性化にもつなげるんだとも言っています。難しい事はわかりませんが、私たちを飼って増やしていき、採蜜すること自体が自然とのコミュニケーションなのです。私たちは本来、大自然の中で自由に飛び回っていましたが、こうして人に飼われ、都会に来ると人の助けが必要になります。共生っていう関係ですね。今年の春から始めたばかりなので、私たちは少し心配していますが、やさしくお世話をしてくれるので、蜜を集めるのもはかどります。4月の上旬には乞田川というところの1000本の桜から、桜だけの蜜を10キログラム集めました。4月だけで20キログラム近く集めたんじゃないの。すごいでしょう。この間はプロジェクトの皆で蜜を瓶詰めしてラベルを貼っていました。
これからハチミツを頒布して、実費や運用経費を準備したいと言っていました。1瓶500円で分けるんだって。チョット高い気がしますが、儲けのためじゃなく運営に必要なお金なので、皆さんもわかってあげて、協力してください。女王蜂を筆頭に総勢2万匹の兄弟からのお願いです。ご協力、よろしくネ!
posted by たまちゃん at 10:26| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。